トップへ
機関紙

ロンド・第127号  平成19年7月19日発行 

夏祭りの便りが聞かれる季節となりました。暑い夏の本番です。心も体も疲れがちな季節ですが、踊って、「気分さわやか」いい汗かいて、暑さを乗り切りましょう。

協会のクリスマスパーティーお知らせ第1弾 
すみれ 間宮要子
まだ先の話ですが、協会クリスマスパーティーについてのお知らせです。
本年度は「すみれ」がパーティーのお世話をさせて頂きます。初めての担当で微力ですが、楽しく、皆様に喜んでいただける集いになるよう精一杯努める所存でございます。皆様方も何かご要望、ご提案がありましたら、遠慮なく担当までお知らせ下さい。なお予定の日時は、12月23日(日)、会場は「県営体育館メインホール」です。

すずらん十周年パーティーを終えて
すずらん会長  高松仁子
五月晴れに恵まれ、沢山の方々に来て頂き、事故もなく和気あいあいと踊りゲームに興じ健康で楽しく踊れることの幸せに感謝しつつ閉会の時間をむかえ、又会える日を楽しみに明日も良き日であることを願いつつ帰路につきました。

参加者より
すずらんさんの10周年記念パーティーに参加させて頂きました。踊りの曲目もバラエティーにとんでいて、とても楽しく躍らせていただきましたが、それ以上に会員の皆様の手作りの記念品の素晴らしさにおどろきました。 
お客様を迎えるにあたり、心のこもったおもてなしをしたいという会員の方の熱意に心打たれました。ホール一杯の方々がいきいきと踊られる姿は、時間を忘れさせるほどでした。すずらんさんのますますの発展をお祈りいたします。

楽しい54周年パーティー          
アマリリス会員
梅雨の晴れ間6月20日県営サブ体育館で54周年親睦パーティーが行われました。フォークダンスの仲間150名が集い楽しく過ごした一日でした。皆さんの日ごろの成果が発揮できたのでしょう?とてもいい笑顔でした。この様に和やかなパーティーを続けられるのも元気な会員のおかげだと思います。又、実行委員の皆様、ありがとうございました。

大阪のサークルとの交流会に参加して
二見ラベンダー 福岡淑子 
6月17日(日)、心待ちにしていた交流会、
会場は安楽島の海幸園。二見ラベンダー18名でお迎えすることが出来ました。大阪の方、35名。会場は満員になり、それは華やかな雰囲気でした。
ティータイムになり、和気あいあいで会話が弾みました。初対面でこんなに気さくで優しく接して下さったことに感謝すると共に、今後もこの様な機会があれば、お目にかかりたいと思いつつ、皆様とお別れを…。 

二見ラベンダー 北岡きみ子
住んでいるところは異なりますが、共通の趣味フォークダンスの仲間です。手と手を取り合いこころよい汗を流し、すごーく和やかで楽しいひと時でした。初対面という感じがなく色々なおしゃべりもし何か心が通じ合えて楽しく踊ることが出来た、本当にひきつけられるサークルの皆様でした。
年令を感じる事なくみなが若く輝いて楽しんで踊っていました。

海と自然と夜をたのしむ100万人のキャンドルナイトIN 浜島海浜公園に参加して
竹内 千恵子
6月23日(土)に昨年に引き続きキャンプファイヤー&フォークダンスに14名が参加しました。びん玉やグラスに灯された揺らぐキャンドルや幻想的な演出の中で、キャンプファイヤーを囲んで汗を流しながら楽しく踊り続けること8曲。浜辺の砂を踏みしめて踊る体験はありますか?夜空の星も美しく、本当に踊っている感じです。マイムマイムに始まりオクラホマミクサーで終わりました。

フォークダンスを通して
浜口
あさがおに入ったのは幼稚園でした。小さい子、大きい子、どの子も楽しく踊れるようにという気持ちが伝わる指導を受ける中、自分より大きい子には憧れと尊敬、小さい子には優しくリーダーシップをとる、そんな大切な気持ちがダンスを通して育っていたと思うと嬉しく思います。娘は今フォークダンス大好きっ子の六年生です。

みんなと共に 
コスモス 倉井玲子
今が一番幸せ、肩こりはないし足腰は痛くないしと思っていた。ところが昨日まで何ともなかった膝の調子がおかしくなった。
ラジオ体操、低山ハイク、ウォーキング、ダンス等できるだけ体を動かすようにしているのに。皆と一緒にしていると続けられるし、その会に出席できることの幸せを感じてもいた。体力などの衰えはあるけれど自分のできるように続けていきたい。
足も心もち治ってきたみたい。親切に教えてもらえるのを支えに楽しみながら体を動かし楽しんでやっていこう。

一日ウォーク当番

7月 あさがお
8月 すずらん
9月 ポピー
よろしくお願いします

サマー伝達講習会  8月5日(日)PM1:30〜 労働福祉会館2F

万亀会館を訪問
アマリリス
七夕もすぎ、あちらこちらと夏祭りの音が聞こえてくる今日この頃です。アマリリス会員は新緑につつまれた万亀会館を訪問しました。ロシアの曲、「タタロチカ」で「ヤクシー」のかけ声、「黒猫のタンゴ」で鈴の音、最後に「ニャーオ」とポーズ、お年寄りの方たちも笑顔で手をたたいたりして楽しそうでした。私たちはそれぞれの想いのなかで精一杯のスキンシップをしました。いつまでもお元気で!願いを込めてホームを後にしました。

機関紙?
トップへ

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK