トップへ
機関紙?

ロンド・第131号  平成20年3月21日発行 

三月(弥生)に入り、日増しに暖かくなってきました。萌え出た草花がいよいよ
成長していく季節、桜の便りも待ち遠しく感じます。心も体も軽やかに踊りましょう!

会長という重責を担って
すずらん 高松 仁子
一身上の都合で十ヵ月フォークダンスのブランクがあり、久々にサークルに出席出来るようになってつかの間の事でした。次期会長の依頼、しばらく動転状態、サークルの内容は七ヵ月のブランクで全然わからない。でもこの無知な自分に出来るのかと心配。しかしこの無知な自分を生かそうと考えた。
会員数の多いサークルで皆んなが楽しく又来週も出席しようと思って下さるように努力しています。最近では毎週皆さんの顔を見ながら出席人数を数えることが楽しみになり(出席率90%)、終了後は全員が笑顔で帰路につくことを快楽として見送ります。いつまでもこの会員数が持続することを願いつつ…。

折りにふれ思うこと
因 由紀恵
昨秋、新聞のコラムに次の様な記事がありました。『それは、或る運動会での事、生まれつき足の遅いA君と走りを得意とするB君、全員参加のリレーの時、トップでバトンがA君に渡された。当然どんどん抜かれてしまう。どうしようもない。ところが次にバトンを受けたB君、ぐいぐい追い抜いて見事優勝。足の遅いA君に「今日は、ありがとう。君のおかげでヒーローになっちゃったよ。」遅く走って感謝されたのは初めてだった。』世の中にはどんなに頑張っても解決出来そうもない困難な問題があります。大事なことは、そんな問題に直面したとき、どう対処するべきか、それを深く考えるところに豊かな成長の過程があるのではないでしょうか。

長浜の「盆梅展」見学ツアーに参加された方々のお声
文化レク部からの「長浜盆梅展」見学ツアーに参加させていただきました。
二百年〜四百年という古樹に見事に花をつけ、私達をニコニコと迎えて下さっている様に見えました。            

バスは大雪の鈴鹿峠を走りぬけ近江路へと−。
田園地帯の向こうに雪をまとった山並みが見え、伊吹山、関ヶ原のあたりだろうか。立春を過ぎたとはいえども季節は冬に!! 風花が舞う中盆梅展へと……。

長浜への日帰り旅行は、思い掛けず雪の日となりました。こんなすばらしい雪景色を見るのは久し振りです。バスの中も自然と若やぎました。おしゃべりを一杯して、おいしい物を頂き、ショッピングをして盆梅を見せてもらいました。盆梅を見るのは始めてです。とても感動しました。古木なのに花を沢山つけ力強ささえ伝わってきました。さぞかしお手入れされる方のご苦労もあるのでしょうね。盆梅展に参加させてもらって感謝しています。ありがとうございました。

長浜の盆梅展で最長老の八重咲き紅梅「不老」には圧倒されました。また夫婦びな
のはなやかな中にも「りん」とした美しさに心うたれました。ありがとうございました。

私の一番は冬景色
たのしい想出の中にいつまでも残る事でしょう。Y子
雪の舞う近江路、走るバスの中、樹々につもりし雪のまばゆき
又来たし協会の旅、梅春に。
雪の中お昼に食べたのっぺうどん、生姜がきいて温まりおいしかったです。
大雪の鈴か峠を越えてたどり着いた長浜の盆梅も素晴らしかったです。
雪の景色 近江の国へ 梅見かな盆梅の美しさと大雪の鈴か峠、楽しかったです。  S.S.
盆梅に眼を置き、雪の花

行事予定 
4月 1日 一日ウォーク   二見ラベンダ
4月 6日 熊野古道ウォーク
4月23日 総会
4月27日 ハンドインハンド 

孫と楽しい一時
はまなす 森本 絹
音楽と踊りに彩られた緑の国「アイルランド」では、3月17日「セント・パトリックスデー」国花シャムロック(三つ葉のクローバー)を身につけ春の訪れを祝うお祭りです。それに先がけ3月8日(土)に伊勢市でも外宮から高柳商店街までパレードがあり、3ヵ所でやさしいアイリシュ・ダンスを踊り、小学3年の孫と私も緑のスカートをはいて学生さんや男の人達もステップは気にせず、みんな笑顔で大ハシャギ!やっぱりダンスって楽しく良いものですね。
今年で5回目です。6回目ぜひみなさんも楽しい一時をいかがでしょうか。

広報部より
原稿をお寄せくださった皆様、発行の度に作業をお手伝いして下さったサークルのロンド係の皆様、ありがとうございました。
広報部 森本 絹
間宮 要子
宗林 ひろ子

機関紙?
トップへ

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK