トップへ
機関紙?

ロンド・第132号  平成20年5月23日発行

若葉萌え、さわやかな季節となりました。新年度のスタートです。さあ!! ダンスの輪を広げ、踊っていきましょう。

平成20年度総会開催(いせトピア)
平成20年4月23日(水)午後7時より本年度伊勢フォークダンス協会の総会が開催されました。会長の挨拶のあと、例年のように19年度の事業報告、会計報告、20年度の役員改選、事業計画案、予算案が上程され、原案通り可決されました。

平成20年度役員 
名誉顧問  伊勢市長   
顧 問    村井正浩
会 長    西世古幸子
理事長    竹内千恵子
常任理事  西世古幸子 竹内千恵子 村井和子 高尾功子 碓井洋子 西村美代子 森本絹  
        宗林ひろ子  野田冨美子
理 事    上村敏子 山本陽美 浜口訓子 長森喜代 中村裕子 酒徳さよ
事務局長  村井和子
会 計    高尾功子  
研修部長  碓井洋子
普及部長  西村美代子
文化レク部長 森本絹
広報部長  宗林ひろ子
会計監査  高松仁子(スズラン)

関係団体理事   日本FD連盟三重県支部理事 竹内千恵子
伊勢市レクリエーション協会理事  西世古幸子 森本絹
伊勢市国際交流協会         西世古幸子

踏み出す勇気
会長 西世古幸子
伊勢FD協会の主体はカルチャーセンターではなくサークルであることは言うまでもありません。そしてサークルは会員がお互いに助け合いながらみんなで学び楽しむ大家族のようなものです。
皆さん如何ですか。サークルの一員としての役割を果たしていますか。サークルに満足していますか。あるいは迷惑をかけているようなことはありませんか。よく自分を見つめ直し、新年度はいい機会です。何かひっかかる事があれば思い切ってぶつかってみて下さい。
「踏み出す勇気」逃げずに前に向かって歩く事で何かが生まれるかもしれません。「話し合い」は神からもらった人間の特性です。相手を理解しようという気持ちを持ってあたれば、殆んどの事は解決できるはずです。今年は五十五周年の節目の年でもあり、今一層の楽しい中身の濃いサークル活動があちこちで繰り広げられることを願っております。後になりましたが、昨年度同様、皆さんのご理解ご協力の程どうぞよろしくお願い申し上げます。

理事長 竹内 千恵子
今年は協会創立55周年です。その記念の年に理事長を受けさせていただくことになりました。責任と不安が交錯しておりますが、自分なりに“一生懸命”に、やらせていただきます。皆さまが笑顔で楽しく踊り、そのフォークダンスの輪をもっともっと大きく広げることが、更に協会の発展へとつながると思っています。
会員の皆さまの一層のご協力をお願い申し上げます。

事務局担当  村井和子                   「敏速と平等」私の目標です。
西世古会長が事務局をやっていらしたころは対外関連から協会内のことまで全部一人でやり、行事があると率先して対処してくれていました。今は協会外のことはそのまま会長の名のもと西世古さんが行い( 協会の顔 )協会内の事、主として理事会関連の連絡が中心です。サークルが増え行事も多くなり、なかなか事務局が全部やっていたら大変です。その時々で分担して行えることはとてもよいことだと思います。私も17歳でFDをやり始めましたが、事務局ははじめてです。何とかなるでしょう〜と思っていましたが、前任者の竹内恵子さんが協会の預りものと協会旗にはじまり、パーティー関連品からコピー用紙まで、車にいっぱい。その量の多さにびっくり!これはえらいことになったなァ〜と。
でもこの一年やるっきゃない。眠い目をこすりながらPCに向い、より早く皆さまに情報をお伝えしようと思います。どうぞよろしくネ。

会計担当   高尾功子
緑いっぱいの好季節となりました。総会も無事終了、今年度の会計を担当させていただく事になりました。皆さまからお預かりしたお金を協会の運営に最良の方法で有効に、管理させていただきたく思っています。今年は協会の55周年記念行事もあり、気持ちを一つにして盛り上げて行きましょう。はじける様な笑顔で充実したひとときって、すてきですよね。どうぞよろしくお願いします。

研修部長  碓井洋子
協会員のみなさん、今日は!!ひさしぶりの理事復活で研修部長というお役目をいただき、忙しい一年となりそうです。研修部は、年3回の伝達講習会は勿論の事、今年度は芸能祭・ハンドインハンドと二つの担当行事が増えました。どの行事も会員みなさまのご協力、ご参加があってこそ…ですのでよろしくお願い申しあげます。
そして、会員さんが楽しんでご参加頂ける行事となるよう、心強い二名の部員と共に(上村敏子、山本陽美)一年間頑張りたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

普及部長  西村美代子   
この一年3人の部員もしくは行事に応じて実行委員の方々と普及活動を行います。行事としましては高柳の夜店でフォークダンスが6月から7月にかけて始まります。また、8月末から11月にかけて倉田山中学校で、学校へ集まろう!が始まる予定です。
一つ一つの行事には皆さんの強い協力がとても頼りになりますのでどうかよろしくお願いします。
主に西村美代子、長森喜代、浜口訓子の3人でお世話させていただきますので、一年間よろしくお願いいたします。

文化レク部 森本 絹  
風薫る5月27日(火)は遠足です。やさしい曲を踊り、ビンゴゲームをして楽しい一日を過ごしませんか。又年末には美しい「なばなの里」イルミネーションをバスでと考えております。ぜひ参加してくださいね。中村裕子さんと一緒に頑張りますので一年間宜しくお願いします。

広報部  宗林 ひろ子
昨年に引き続き広報部を担当する事になりました。会員さんお一人おひとりの協力により、親しみのある機関紙「ロンド」を発行できることを望んでいます。酒徳、高尾、宗林三人で務めさせていただきます。今年度もどうぞよろしくお願い致します。皆さまからの投稿をお待ちしています。

ロンド発行日  奇数月第三木曜日 PM1:00   原稿締切 偶数月末日必着

いう意味

踊る和は人の和です。皆で大きな輪を楽しく踊りましょう!

笑顔と心で 

公認の会  野田冨美子
フォークダンスを楽しんでいらっしゃいますか。“みんなで楽しく踊る”これがフォークダンスの原点ですよね。笑顔とおもいやりの心があればダンスも活動も楽しく心地よく、やっていけると思います。
今年度、公認の会から常任理事として参画させていただく事になりました。微力ではありますが、みんなが楽しいフォークダンスライフを送れますよう、努力しようと思っています。どうぞよろしくお願いしま〜す。

熊野古道ウォークに参加して
はまなす  浜口五十鈴
満開の桜が咲く4月6日主人と8kmの歩くコースを参加しました。最初は一石峠のゆるやかな海岸で途中より整備された石畳を登ったり下りたりと少し大変でしたが、親切なガイドさんの案内とお世話して下さった方々のおかげでここちよい汗をかく事が出来、ありがとうございました。

熊野古道へ参加して
どこを走っても桜、桜の素晴らしい眺めの中今回は、一石峠、熊谷道コース、初めての所なので楽しみに参加しました。笑い声ではちきれそうな空気も一緒に乗せたバスの運転士さんは女性、「えっ」と思ったり、「すごいなあ」て感心したり。昼食後案内人の方が割れている様な峠を指差して「あそこに登るんや」と。高いなあと思いながら何とか峠へ、下りは落葉を踏んで気持ちの良い下山でした。美しい海岸線、零日を受けての山歩き、とっても楽しかったです。      ( K.T )

お花見
修道コスモス 倉井玲子
今日は絶好のお花見日和というすばらしい時に五十鈴公園でお花見をしました。満開の花の間から青空が透けて見え、青とピンクの絶妙のコントラストに息をのむ思いがしました。
春爛漫、草原でお花見弁当をおいしく頂き、あたたかいお団子の差し入れ、お菓子や果物でお腹がいっぱい。「じゃんけんゲーム」にがんばったり、輪になって「フォークダンス」をしました。青い山脈を最後に踊って、楽しく明るい、さわやかなひとときの日でした。

各部の行事
研修部  巡回伝達講習会  6月22日
普及部  高柳夜店 6月−7月
文化レク部  5月27日(火) 協会ハイキング 朝熊アリーナ周辺

県支部関係
5月25日  レク巡回
6月8日   FD巡回
7月26日−27日 支部サマー 

一日ウォークの当番
5月 たんぽぽ
6月 マーガレット
7月 はまなす                   

伊勢フォークダンス協会
55周年行事 第1弾
6月 1日  中川純一郎(バルカン地方の踊り)講習会(いせトピアホール)
やさしいチェ−ンダンス 皆さん一緒に参加しましょうね!

第2弾
7月21日  55周年記念大パーティー  みんなで楽しく踊りましょう!       

機関紙?
トップへ

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK