トップへ
機関紙?

  ロンド・第137号  平成21年3月19日発行 

ホームページ開設
会長 西世古 幸子 
皆の力で多方面で確実に成功した55周年でしたが、5年先の展望は?と言われると少し不安を感じているのは私だけではないと思います。そこでちょっとグレードアップ!! 長年待望であったホームページを村井顧問に御苦労をかけて完成していただきました。超ハイテクな世の中、私はパソコンは……と言ってないで、大きくみんなでメジャーデビューしてみませんか。きっとフォークダンスが更に楽しくなり、60周年成功の大きな底力になると思います。村井さんありがとうございました。
「伊勢フォークダンス協会」で検索できますが、
アドレスは http:// isefda.com です   

フォークダンスに出逢って  
修道コスモス  小山文代
さくらの便りもちらほら、春の訪れが待ち遠しいこの頃です。
早いものでコスモスに誘って頂いて7年になります。親睦旅行、クリスマス、記念パーティー、芸能祭等々、楽しい思い出が沢山できました。この歳になって初めて舞台に立つことも経験させて頂きました。最近は少し慣れてきましたが、それでも出る前の緊張感は変わりません。華麗に踊られる方を見れば、いつかは自分もと思いますが…。今は人並(?)に楽しく、頭と身体の体操をしています。
何よりも私にとって良かった事は、素晴らしい指導者の方々、役員の方々、沢山の方々と出遭えたことです。主人共々、フォークダンスの方々には感謝しております。今後共よろしくお願いいたします。

1年間を振りかえって
ひまわり 村島なよ子
ひまわりには2つの喜ばしい事がありました。1つ目、ひまわりのサークルがスタートして、20周年を迎えられた事、協会のサークルから大勢の方々に祝っていただき、盛大なパーティーが出来ました事、これも皆様方のお陰だと会員一同喜んでいます。ありがとう御座居ました。2つ目、一昨年、今年と新しい会員を4名迎える事ができました。年とともに会員数が少なくなる中、4名は大切なメンバーです。例会に皆んなと楽しくステップを踏んでいる姿を見て喜んでいます。協会行事が行われる中、ひまわりの新メンバーも参加する事があると思います。その時は良ろしくお願いします。

すずらん 川本晃子
“冬来たりなば春遠からじ”と言うことわざがあります。自然の四季、春・夏・秋・冬は何度も巡ってきます。でも私達の人生では、青春・朱夏・白秋と過ぎ、みんな玄冬の時期を迎えております。フォークダンスを通して皆さんと明るく、元気で、美しく年を重ねて行きたいと思っています。今、私は例会のある水曜日が週に2回あればいいのになァ…と思うこの頃です。“ラストワルツ”がうまく踊れる日を夢みて…。フォークダンス大好き!

すみれ 下村泰子
サークルすみれです。平成12年春に誕生しました。毎週木曜日の10時より船江会館で踊っています。例会を休まないように2,3日前から体調を整え頑張っていますが、一曲覚えるのに時間がかかります。皆で輪になって上手に出来たと喜び、失敗したと笑い合う楽しい場所です。この笑顔の輪をもっと大きくしていきたいと願っています。みなさんも一緒に踊りませんか。

「フォークダンス10周年」をめざして!!
マーガレット 森下みえ子
平成12年7月にオーギャーと生まれてまもなく10歳になろうとしております。
7月に38名いたお友達もだんだん少なくなり今少し寂しい思いです。昨年11月の市民芸能祭はカント・クロッセンを8名で楽しく躍らせていただきました。節目にあたり初心にかえり又一生懸命がんばろうと思います。
御指導の程、よろしくお願い致します。

私の大好きな詩
こでまり  木本京子
あなたがそこにただいるだけで その場の空気が明るくなる

あなたがそこにいるだけで みんなの心ろがやすらぐ 
そんなあなたに私もなりたい   みつを          

わたしには無理かな。でも少しづつ努力しようと思う。

仲間作り 同好会 カップルでフォークダンス  
碓井洋子
毎年、伊勢トピアの発表会に参加するのを目標に、人生経験豊かな青年たちが運動をかねて月一回、ご夫婦・お友達同士のカップルでカントリーダンス、スクエアダンス、フォークダンスとワイワイ・ガヤガヤいい出会い、いい時をすごしています。皆さんも一度ご主人を連れ出して見ませんか?いつもとは別の風景が見えてきますよ……春です!! 思い切ってドアを開けて見ましょう〜〜。

行事予定
県支部関連   4月26日(日) 10:00 〜 15:30 
「第3回 みんなで踊ろう三重」津市久居体育館

協会関連    4月26日 ハンド in ハンド  いせトピアホール 

伊勢市レク協会 4月12日 熊野古道ハイク
一日ウォーク当番   
4月 アマリリス 
5月 すみれ 
6月 たんぽぽ

広報部より
今年度最後の発行(137号)です。担当の高尾、酒徳、宗林も今年度で交替することになりました。1年間会員の皆様から沢山の原稿をいただき、またサークル「ロンド」係の方の協力を得て終わる事ができました。ありがとうございました。来年度も皆様からのたくさんの原稿をお願いするとともに、「ロンド」がさらに親しみ深いものになることを願っております。

機関 誌?

トップへ

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK