トップへ
機関紙?

  ロンド・第27号  平成2年6月30日発行 

踊ったあと“グィーッ”とのむ麦茶(?)のおいしいこと!
本当に毎日暑い日が続いていますが、皆様おかわりございませんか
 先日の37周年記念行事はみなさんの力で盛大にでき、さすが37周年の歴史のある協会です。これからもみんなでこのすばらしい組織をますますもりたてていきたいですね。 

今月のFD情報

伊勢FD協会例会     7月29日(日) 夜7:30 〜   中島小体育館
  
第9回後期        毎週土曜日    夜7:30〜    中島小体育館
フォークダンス教室
コスモス例会       毎週木曜日    夜7:30〜    修道小講堂

明倫ひまわり例会     毎週月曜日    夜7:15〜    明倫小体育館
        
第30回中部近畿         7月27日〜29日    大阪府守口市民体育館
フォークダンス指導者講習会        会費28000円

例会について
  スクールの期間中例会をお休みし、スクールの中で受講生と一緒にお互いに学び合いながらという形をとっていましたが、先日の臨時総会で協会の例会は毎月一回テーマをきめて開くことになりました。
 今月は7月29日(日)中島小学校でよる7時〜9時にテーマを37周年記念講習会曲の踊り合わせということでひらきます。協会の正会員以外の方は300円の会費が必要ですが是非どしどしご参加ください。

巡回講習会について
   5月27日はレクダンス、6月3日はフォークダンスの巡回講習会が開かれました。
  両会場ともとても暑かったですがとても活気のある講習でした。
  また例会でみなさんにお伝えしたいと思っています。
 
★  創立37周年記念行事のビデオを1500円で販売しています。ご希望の方は事務局まで
★ 熱気と暑さの中、37周年記念前夜祭のパーティ、講習会大成功!!
  23日のパーティは各サークルで日常踊っている曲を中心にフォークダンス、レクダンス、日本民踊と巾ひろく選曲されていて、なかでもハッピ姿の正調伊勢音頭、メキシコのロングスカートでのエルハラベタパティオはすてきでした。
 そして名古屋の坂本武志・京子ご夫妻を講師にお招きしての講習会はブルガリア、ルーマニア、ロシアの曲など23日に3曲、24日に12曲を教えていただきました。
ご夫妻のもちまえのソフトなムードの中、調子のとり難い7拍子やテンポの速い曲もみんな自然に軽やかにステップをふんでいました。これから教えていただいた曲を一曲、一曲大切にみんなでいろんな所で踊っていきましょうね。

第9回フォークダンス教室閉講する。
  4月21日〜6月23日の毎土曜日に開いていた第9回フォークダンス教室は23日の修了式と修了パーティをもって閉講しました。55名の参加で70%出席の41名に協会と教育委員長から修了証を授与してもらい皆出席の17名に協会から記念品を贈呈しました。がんばった4名の講師、お手伝いくださった2名の受講生のお世話係りさんどうもごくろうさまでした。
 このあと引き続きみなさんの要望におこたえして、後期スクールとしてターンを中心に7月7日より10日間コースで同時間、同場所でおこないます。ご希望の方はどしどしお仲間をお誘いのうえお申し込みください。

37周年記念式典について
23日のスクール終了パーティのあと、金森社会教育課長、講習会の講師の坂本五夫妻そして明倫ひまわり、明倫婦人会、四日市、津・松阪などのサークルの仲間、第9回スクール生の総勢100名の出席でにぎやかに式典を開催あいました。
 社会教育課長、三重県連合会代表、顧問の山本さんからお祝いお言葉をいただき、機関紙「ロンド」の編集や第8回スクールでご尽力の柏野小美津さんに特別功労賞が贈られました。

幸子さん(3級)・嘉子さん(4級)合格おめでとう     
    このたびの公認指導者検定試験で西世古さんと永井さんが合格されました。
   これからのさらなるご活躍をきたいしています。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM