トップへ
機関紙

  ロンド・第 4 号  昭和63年9月20日発行

運動会シーズンを迎え、子供たちは体育服を毎日まっくろにして帰ってきます。
さて涼しくなり踊るのに最高の季節ですね。

今月の行事
           省略
他団体の行事
  四日市どんぐり会25周年記念パーテイ
    前夜祭  10月22日  於:湯の山温泉一泊  12000円
    パーテイ    23日  於:あさけプラザ    1000円

第3回レクリエーション大会に参加して         栢野 小美津
津市安東小学校で9月11日「第3回三重県レクリエーション楽しく踊ろう世界のフォークダンス」があり、私も参加させていただきました。会場に到着した時既に落成したばかりのピッカピカの体育館からは美しいメロデイが流れていて、フレアーのたくさんついたスカートに綺麗に刺繍した衣装の女性が大勢きていて広々とした会場は、華やかな雰囲気に包まれていました。そしてまた素敵な男性もたくさんいらして、一瞬とまどいを感じたくらいです。講師は藤田先生、杉野先生、川村先生、山本先生で懇切丁寧にご指導下さり私のような下手でも楽しくて楽しくて汗びっしょりなのに少しも暑さを感じず夢中で踊っていました。音楽と共に美しいコスチュームで
スカートが大輪の花が咲いたようにパッとひるがえり、また蝶の羽のようにスカートを広げて踊る姿はなんとも美しくみとれてしまいました。
フォークダンスに入会させていただいた最初の頃の私、踊りたくてもついていけなくて、皆が面白そうに踊っているのをみて、早くあんなに踊れたらいいなあと指をくわえてみていましたが、今では徐徐になれどうにかついていけるようになりました。すべての国、すべての踊りとまでは、とうていですが、せめて踊っている時は、仕事のことや、いろんなストレスを忘れて年甲斐もなく踊りにウツツをぬかし、踊りにこころを奪われてみたいと思っています。今回の大会に会場をお世話くださった先生や、講師の先生方はどんなにか大変だったろうと感謝申しあげます。とても楽しかったです。素敵という一言の一日でした。

バレエと音楽の集いについて
天皇陛下のご病気で自粛ムードの中、芸能祭をどうするかいろいろのご意見もあったようですが、関係団体で協議の結果、当日直前にご不幸のない限り、市民の文化向上のためにとりやめないことになりました。その方がご病床のなかで毎日苦しんでおみえの陛下のお気持ちにかなうと思いますが、いかがでしょうか。客演してくださる修道コスモス、明倫婦人会は衣装もほぼ決まり準備がわりとすすんでいます。協会の方もこれまでにまして、本格的に練習、打ち合わせなどをしたいと思いますのでよろしくご協力お願いたします。

   ポーランド講習会について
協会35周年記念行事として、年度始めから準備していたオーストリア民族舞踊団の公演と講習が突然オーストリアの都合で中止され、その後村井会長の熱意と努力でポーランド講習に変更することになったことはみなさんすでに御承知のことと思います。
会長のフォークダンスを愛する気持ちが多くの愛好家に通じたのか、現在すでに県内、外各地から150名を超える申し込みがあり、いよいよ開催当日及び前後の準備段階にはいりました。これまでは何をしていいのかわからないこともあり会長一人におんぶすることがおおかったですが、これからはみんなで任務を分担して、講習会を大成功させたいと思っています。
つきましては打ち合わせなどを10月21日(金)夜7時より事務局(ケンコー薬局2F)で行いますので会員のみなさん是非ご出席くださいますようにお願いいたします。

        

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK