トップへ
機関紙?

  ロンド・第47号  平成5年10月4日発行 

すっかり秋ですね。あちこちの休耕田のこすもすが美しく風にゆれています。楽しく踊っていらっしゃいますか。
風に舞うこすもすの如かろやかに
睦びて踊らむ手と手をとりて

市民芸能際  11月28日(日)
今年も例年通り市民芸能際に参加します。フォークダンスの部は午後1時から2時です。
プログラムは次の通りです。
13:00〜13:15   婦人会
13:15〜14:00   フォークダンス協会

1.マジョロイファルビーゲン(なでしこ)
2.アダのクヤビヤクNO.1(はまなす)
3.ドブルジャンスキブーニック(ひまわり)
4.河内おとこ節(コスモス)
5.バイパータンゴ(民舞研)
6.ヴェギスダンス(ポピー)

7.ドデガニシュスタ(なでしこ)
8.ウインドミルランサーズ(民舞研)
9.さぼてんの花(ポピー)
10.クラリネットポルカ(はまなす)
11.モサイコメキシカーノ(ひまわり)
12.ハラヴォード(コスモス)
フィナーレ

どのサークルも練習に、衣装にといろいろお忙しい事と思います。協力しあって、より一層きずなを深め、素晴らしい結果になりますようがんばって下さい。
万障くり合わせて出来るだけご参加下さいね。

はまなすの練習場所が変わります
10月19日(火)から 労働福祉会館2Fになります。火曜日の午前中です。
どうぞお出かけ下さい。

北海道南西沖にお見舞い
40周年記念パーティーを皮切りに各サークルをまわったおもいやりの小箱、この小箱に集まった志に郡上ツアー参加者の志を加え3万円になりました。
これを発案者であるポピーの会長竹内さんに一任しましたところ、朝日新聞社を通じて送って下さったそうです。ご協力いただきました皆様、どうもありがとうございました。

お知らせ  需品部より
村井 和子
シューズをはじめ各品を皆様には定価で買ってもらっています。が、協会へは10〜15%引きで納めてもらっています。 ん?差額は?使いみちは?・・・お知らせしますネ。
注文時の電話やファクシミリ代はじめ消費税、運賃などにあてます。
注文数が少ないと持ち出しになることもありますが、残った分を少しずつ積み立てて、指導部の活動費の一部として使っております。例会、勉強会、踊り合わせ会などの会場費など・・・。
さて、先日沢山の方に注文いただいた靴、ブラウスなど注文が殺到しているとの事です。発表会までには間に合うよう努力しますのでもう少し待って下さい。
これからも皆さんに喜んでいただけるような情報をお届けできるよう頑張りますので、ご協力下さいね。

平成5年度 県スポ・レク祭とバスツアー感想記
9月30日 めいりんひまわり 楠木 せつ子
南海の地海山町でフォークダンスを踊りませんかの見出しで、たしか6月頃から一人でも多くの参加を!!と呼びかけていた県主催のスポ・レク祭が9月12日、海山町立潮南中学校で開催された。
ところで伊勢F・D協会も年々大きくなる一方で今は押しも押されぬ立派なサークルとなり会員も増える事とてみんなの親睦をはかるということから昨年より年中行事の一つとしてその年の10月頃に日帰り旅行が実施されていた。これは各サークルの担当で企画し年ごとに持ち廻りという事で今年はひまわりの当番であった。

サークルのみんなに何処がよいか希望地を出してもらうよう呼びかけてはいたがはっきりしないままの状態で気にしていた矢先「海山のスポレク祭とバス旅行」という事に理事会を通して決定されたのである。海山町ってどんな所なのか一向に地理にうとい私は静かな漁村という位の事で何の知識もないまま講習会かねての旅行なんてと内心思わないでもなかった。がしかしよくよく考えてみると行く先は決めてもらったのだし、その上バスで行動出来るのだからこんな良いことばかりで楽な有難いことはないのである。
とにかく海山行きの一日を如何に楽しく、無事終わりますようにとひたすら祈りたい気持ちであった。まだまだ8月終りの残暑厳しい最中、三交旅行企画へ出向いたり直接海山町の役場へ問い合わせてみたりしながら早急に役員会を持ち検討しあったその結果

第一案   伊勢―海山―講習会終了後近くの種蒔き権兵衛像とズンベラ石 宝仙寺と権兵衛の墓 尾鷲郷土資料館見学―尾鷲ドライブインー帰宅

第二案   伊勢ー海山―尾鷲ドライブインー阿曽温泉(温泉に入り山賊亭にて夕食(山賊焼))−帰宅

このような二つの案に到達する。結局講習会のあと汗もかくし温泉にでも入ってゆっくりしたい。
その上夕食がつくなんて最高。それの方が日帰り旅行のようでもあるという事で第二案と決めた。定員50名という事であるが一体何人集まるだろうか・・・そんな事も気がかりで5日の締め切り日を待つのみであった。なでしこ6、はまなす6、コスモス5、らっこ2、ひまわり17、ポピー5 計41名。思ったより沢山の人が参加して下さり非常にうれしい事であった。

さあいよいよ9月12日海山行きの日14号台風も難なく過ぎて割合によく晴れた朝である。思わずホッとしながらも、何となく秋の気配を感ずる頃になっていた。午前7時30分商工会議所前集合、おひるのおにぎりも頂き物のジュースもすっかり用意が出来てバスを待つばかり。どんなバスを廻してくれるのだろうか。カラオケのセットは?なんて不安気に待っていたのであるが、着いてみてびっくり乗ってびっくり思いも寄らない超デラックスの大型バスであった。みんなのうれしそうな顔、顔、美人のガイドさんもついての大サービスに飛び上がらんばかりに喜んだのは私ばかりではなかったと思う。

理事長の挨拶を頂戴し、自己紹介かねてのビンゴゲーム、カラオケ等で楽しみながらバスは一路海山へと走る。ガイドさんが若くてきれいで話上手、みんなを退屈させないように車内の雰囲気も盛り上がり、楽しい笑いの渦でいっぱいであった。車窓から眺める初秋の目新しい景色も熊野灘の青く澄んだ紺碧の海も静かできれいですがすがしいさわやかささえ感じさせるものがあった。
予定の時間通り潮南中学校へ到着。日曜日のせいかひっそりと静まりかえって町全体が白けているように思ったのは私だけだったろうか。講習会の内容は初心者向きのもので地元の人達や中学生もまじえての総勢160名という賑やかなものであった。

たちまちの中に体育館の中は若さと笑いと熱気で満ちあふれ賑やかな講習会の一幕であった。みんなと一緒に食べるおにぎりの味は格別で、時々さっと頬をなでる涼風に身を捲かせながら身をまかせながらの昼休みは思い思いの事をしゃべり、笑い合い楽しい交流の場でもあった。午後からは尾鷲節保存会柳蛙会会長坂東伊三栄氏の指導による尾鷲節の講習であった。パキパキとよく通る声、男踊りのきびきびした動きはなかなかのもの。一時間もの講習はさすがに疲れたけれど中身の濃いものであった。

伊勢FDのホープ若さあふれる田中さんのラ・ラスパも民踊にひけを取らぬ程の出来映えで大きな声、元気いっぱいで一生懸命指導なさる姿はみんなを引き立たせるものがあった。いつの間にかあの賑やかな中学生はすーっといなくなっていた。最後までみんなよく頑張ったと思う。これこそよい汗をかいたのではないだろうか。これで海山での講習会も終わりを告げた。

理事長はじめ、西世古さん、西村さん、田中さん、このバスツアーに多大のお心配りを頂戴しありがとうございました。甚だ失礼とは思いましたがこの場を借りまして係から深く厚く御礼申上げます。
山と海に囲まれた静かなたたずまいの南海の宝庫海山をあとに次の目的地へとバスは走る。尾鷲ドライブインはなるほどいっぱいの観光客で賑わい干物を焼く紫の煙がもうもうとたちこめていた。この後は待望の温泉所阿曽温泉へ・・・

山賊亭での山賊焼のあつあつを食べるこの味も乙なもの。ほどよく疲れた体を阿曽の湯で癒し、カラオケを歌い、よく笑いしゃべり本日最後の楽しいひとときでもあった。何はともあれ怪我もなく無事すまさせて頂いたと感謝の気持でいっぱいの私である。お役目とはいえひまわりの役員の方々、班長さんにはすっかりお世話になりました。ご協力ありがとうございました。

「伊勢は丸ごと博物館」だって・・・
西世古 幸子 記
これは去る9月19日皇學館大学で開催された文化振興基金設立記念講演会で講師の福留強先生がおっしゃったことばです。
つまり伊勢は神宮にまつわる史蹟などがいたるところにある由緒ある町で市民の意識は高く、すてきな町で、なにもとりたてて町おこしといわなくても伊勢中が丸ごと博物館で、そして我々市民はそこの職員だということです。職員である我々は、それぞれの分野でお客さんに説明できる程の知識が要るし、博物館の中にゴミが落ちていれば当然ひろうだろうし、必然的に伊勢の町はますます活気にあふれた、きれいなすばらしい町になるということです。
私もこれから事ある毎に行事に参加し、書物にもふれ、立派な博物館の職員になろうと思いました。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM