トップへ
機関紙?

  ロンド・第51号  平成6年7月11日発行 

梅雨もあけ本格的な夏到来!!皆さんいい汗かいてらっしゃいますか
まつり博開幕も間近にせまっています。伊勢の街にも活気があふれることと思います。
私たちも地元民として出来ることは協力し、世界の人々とのふれあいを楽しみたいですね。
協会としても参加することになり、まつり博実行委員会をつくり、市役所や国際交流の方々と話し合いを重ねています。参加日は次の三日間です。
8月31日(水)  9月25日(日) 10月24日(月)
皆さん!!大勢の人たちと楽しみましょうね。

―平成六年度の巡回講習会―
下記の方々が参加し勉強して参りました。ご苦労様でした。
レクダンス(5月22日)津・神戸小学校
 西世古 堀尾 佐藤 楠木 畑 田中 南 竹内勇 竹内恵 野田 新美
フォークダンス(6月19日)桑名市体育館
 田中 西村 竹内恵 川村 村井正 村井和 野田 森本 新美 山田 佐藤 掘尾

リトルマン・イン・ナ・フィックス −困った小人―
いつも踊っているこの踊りは北欧の伝説の「木にはさまれた小人」を踊りに表現したという説があります。
その伝説とはクリスマスイブの夜、貧しかった父親が町で稼ぎがなく、子供たちにクリスマスのプレゼントも買ってあげられないまま雪の森の中を重い足で家路に向かって歩いている時、どこからか「助けてくれ」というか細い声が聞こえてきたので探してゆくと雪の重みではじけた木にはさまれて弱りきっている小人を見つけました。その父親が木を切って助けてあげたら小人はお礼をいって去り、後で小人たちがいっぱいプレゼントを持って来たので楽しいクリスマスが迎えられたという話です。

随意  村井 政治
心からの感謝の言葉 (2)
「もてなしに対する最高のお礼の言葉は、相手の労へのねぎらいではない」
新聞に、「食事のときおいしいを連発しているのは、若い人より、きまって老人でした」とアルバイトで山荘の手伝いをした若い女性の投書がのっていました。投書の題は「言ってみよう、おいしい」とありました。
たしかに台所を受け持つものに取って、食べる人がおいしいおいしいと舌つづみを打って、きれいに皿の料理をたいらげてくれるほどうれしいことはありません。そのひとことで、買い物の苦労も何時間もかかってコトコトとソースを煮込んだ苦心もいっぺんに吹き飛んでしまいます。
下ごしらえがたいへんだったでしょうと労をねぎらったり、きょうはとても楽しいおもてなしをうけてありがとうございました。と帰りぎわに客が厚く礼を述べることはもちろん必要ですが、これは形式的な言葉にすぎません。最高の礼ことばというのは、料理を口にいれたとたんのおいしい。というひとことです。おいしいということばには、味を通して、作った人への感謝の意味が含まれています。
 食事の礼ことばは、およばれのときだけとはかぎりません。毎日の食卓で家族たちも「おいしい」をおしみなく言ってください。つくった人はどんなに感激するでしょうか。

協会サマーパーティー
7月24日(日)10〜15:30 労働福祉会館2F
指導部主催のこのパーティーは各サークルの交流をはかろうということで計画されました。指導部長の田中さんをはじめ指導部の皆さんがいろいろと準備を進めて下さっています。
一人でも多くのみなさんの参加をお待ちしています。

各サークル指導部代表の声(1)
―サークルのこと、指導のこと、日ごろ思っていること、伺ってみましたー

コスモス  西世古 幸子
何もわからぬままにコスモスで指導を担当させていただいてはや七年目。
コスモスで生まれてそして育てていただいて、まだまだやんちゃとはいえ、ちょっと分別がつくようになったのではと自分の環境にとても感謝しています。昼間仕事でいろいろあったり、曲の準備に苦労してもサークルに出かけ、みんなの笑顔や踊り終わったあとのみんなの拍手でいっぺんにふっとんでしまうので続けられるのだと思います。これまでは自分の好きな曲にかたよりがちでしたが、今年は浅くてもよいから、レクダンス、日本民謡、ラウンドなども勉強して多くの層のみなさんと楽しめたらとおもいます。あのかれんで芯の強いコスモスの花のようにみんなでサークルを守り、いつまでもずーっと楽しいフォークダンスを踊っていきたいですね。

ひまわり  永井 嘉子
 明倫ひまわりがうぶ声を発して六年になろうとしております。
現在の会員数五九名の皆さんは毎週月曜日の夜健康な汗をかき、楽しく踊っています。私も指導をさせていただきまして五年をすぎました。
毎週の指導に当たりましてはいつも心をなやませております。仕事の関係で講習会などに参加が出来ない場合が多い私にとって他のサークルそして過去の講習会やテープや解説書等で自分で勉強するというやり方で行っております。
それに心強い先輩の西世古さんや村井和子さんがおられますので助けられてどうにかやっております。
サークル当初からの加入の方や新しく入会された方がお互いに助け合って協力し合っている姿はとても美しいですね。
平均年齢は五十五才位でしょうか?踊ってどんどん若くなりましょうね!
伊勢フォークダンス協会も日々活性化し今年度は祭り博三重等の参加もありますし、それに伴い明倫ひまわりも益々活発にそして美しく一つの輪になって大輪の花を咲き続けることを望みます。

なでしこ  西村 美代子
みなさんこんにちは!なでしこの西村です。
毎日暑い日が続きますのに、フォークダンスの皆さんは元気いっぱいですね。
七月二十四日のパーティーに向けての練習にも力が入っていることでしょう。
わがなでしこのメンバーもあの暑い体育館にもかかわらずいい汗流しています。
フォークダンスって本当にいいなあーとつくづく感じます。年齢、性別、体型?問わずダンスを通していつでもどこでも仲間になれます。一人でも多くの方と楽しく踊れたらこんな幸せな事はありません。人生の先輩ばかりの中に入れてもらい、本当にいろいろ勉強させていただいています。
これからもよき友として皆さんと仲良くしたいと思います。
また都合がつきましたら日曜日の夜なでしこにも足を運んで下さい。お待ちしています。

民舞研  村井 政治
この度広報担当の野田さんよりロンドの原稿を書いて下さいとお話がありました。各サークルの指導責任者に協力を頂くとのこと、この紙面をお借りしてご紹介します。
 皆様もご存じのことと思いますが、民舞研では少しピリッとする踊りを楽しんでおります。
協会以外のパーティー等でよく踊られている踊りを研究し、指導は主として現在、四日市市の下田さんにお願いしております。今後は役員、会員等で紹介しあい、より楽しい会にして行きたいと思っております。
 いろんな国のいろんな踊りを研究してまいります。これからもご支ご援協力をお願いします。

ポピー  村井 和子
 みなさんこんばんは!
本日の例会の第一声です。
三十年前の八月、日曜日の夕方友人と厚生省学校の近くを夕涼みとしゃれて歩いていた時、心うきうき楽しそうな音楽・・・・♪♪
のぞいてみると男性が何名かで掃除をしたり椅子をふいたり・・・(このころは男性が2/3以上)好奇心いっぱいの私としてはその日踊ってしまいました。
夕方六時〜九時 会費三十円
毎日曜日が来るのが楽しみ・・・
そして結婚、出産、子育てと何年かお休みはありましたが今また楽しく踊っています。この楽しさをお伝えするようになって五年。同期はひまわりの永井さんです。私たちのへたな指導に一生懸命耳を傾けたり、声が小さいとカウントを一緒に口ずさんでくれたり・・・。
両手両足をささえてもらってヨチヨチ歩きからやっと一人歩きできる位までに成長させていただきました。そしてポピー発足となった有緝でのスクール、竹内両指導者、竹内会長はじめ心から信頼できる役員の方々、サークルの雰囲気も今最高・・・前もそう思っていました。
だんだんと和(輪)ができるように思います。
手と手が心と心が結がって一重、二重、三重と広がって今最高・・・。
指導歴五年(まだ五年)私のモットーをいくつか
一. 指導者同志は仲よく何でも話し合える
一. パートナー同志おしゃべりしながら踊れる雰囲気作り
一. 帰り道で楽しかったナーと満足しながら帰れる
一. 何年かたってシニアサークル作り(目標)フォークダンスプラス何か(たとえば英会話、カラオケとか)ゆったりと例会が楽しめる
そして定年のないフォークダンスをこれからも楽しんで心も体もリフレッシュして元気のもと作りのお手伝いができればいいナと思います。

はまなす  野田 冨美子
 協会ただ一つのお昼のサークル。
丘の上の会場は晴の日は陽ざしがいっぱい。陽光とみんなの笑顔で明るさはこの上なしといったところでしょうか。
サークルは満一才を迎えたところです。
例会ではみんなが和やかにそして気軽に踊る、しゃべる、笑う・・・そんな雰囲気でありたいと思っています。
毎回、手と手をとっていい汗かいて踊っていく中で、フォークダンスの楽しさをからだで感じ知っていただきたいナと思います。そして次の火曜日が待ち遠しい!!と思っていただけるようなサークルになればと願っています。“フォークダンスはみんなで楽しむもの”をモットーにあせらずゆっくりながあく踊ってゆきたいですね。まだまだ未熟な私ですが、素敵な曲、楽しいダンス、そしてフォークダンスを愛する仲間たち・・・いろんな出会いを楽しみにフォークダンスを続け、勉強していきたいと思っています。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM