トップへ
機関紙?

  ロンド・第53号  平成6年10月15日発行 

窓辺にすだく虫の音にも深まりゆく秋を感じています。
いかがお過ごしでしょうか。
まつり博も残り少なくなって参りました。8/31・9/25の両日まつりのゾーンでフォークダンスタイムを持たせていただきました。
両日参加して下さった方々どうもご苦労さまでした。
みなさんとってもいい思い出づくりをなさったのではないかと思います。
両日の経験をふまえて10月24日(月)の舞台を成功に収めたいと願っています。
8/31・9/25の参加者は次の通りです。
コスモス 19  ひまわり 13  なでしこ 14  ポピー 22  はまなす 18  計86名

10月24日(月)ふるさとイベントプラザ予定

9:00         団体入場口集合
9:30〜10:30   リハーサル
11:00〜12:00  世界のフォークダンス? 鳥羽ラッコ・伊勢FDA
12:00〜12:30  国元はるみさんデモ
12:30〜13:30  世界のフォークダンス? 有志発表
13:30〜14:00  国元はるみさんデモ
14:00〜15:30  世界のフォークダンス? 鳥羽ラッコ・伊勢FDA
各サークルとも練習に練習を重ねてすばらしいものが仕上がっていることと思います。当日、笑顔で酸化出来ますよう、あなた自身の、そしてご家族の健康にくれぐれもご留意下さいね。

協会の遠足(散策トダンス)
山歩きを楽しみませんか。
10/30(日)9時30分 神宮会館前

随想4  村井 政治
スピーチの長い人は乾杯役に(話しをする人と、進行役)
 今の時期、結婚式に招かれる機会がありますが、披露宴などで来賓の長いスピーチは、参加者に取って悩みの種です。ひいては、せっかくの記念すべき披露宴そのものの印象をも悪くしかねません。
 新郎○○氏が結婚すると聞いて、少年が小さいころから、自分がどんなに可愛がってやったとか、新郎の父と自分がどんなお付き合いだったのか、その新郎の父には若いころどんなエピソードがあったのか等々、懐古談など飛び出して、とどまることを知らないエピソードなどを聞かされることがあります。
他参加者は、食事に合わせて披露宴に来ている場合が多く、来賓挨拶が終わってから食事に移るような進行のときは、スプーンやナイフを見つめたまま、苦難のときを過ごすことになります。このようなおそれのある来賓は、乾杯役にまわすにかぎります。
 私の出席したある披露宴では、最初と途中、それに最後と三回の乾杯がありました。その音頭とりが、いずれもスピーチの不得手そうなご老体ばかりで、進行役の苦肉の策ではないかと思います。
 たしかに、乾杯は、何度やってもいいはずですし、披露宴などの宴席で乾杯役ばかりさせられた経験をお持ちの方は、自分のスピーチが長いからではないかと反省してみる必要があるようです。

国元はるみさん講習会
 10月23日(日) 13:00〜16:30  明倫小学校 体育館
 このチャンスをのがさないで!!

まつり博 及び 市民芸能祭 出演順序

 1.チガン タンツ (なでしこ)         7.ラ・ブルーハ(ひまわり)
 2.ニュー・コロー(ひまわり)          8.ツァディックカタマー(なでしこ)
 3.エレッツ
    イスラエル ヤッファ(ポピー)       9.永良部百合の花(はまなす)
 4.ラ・ラスパ(はまなす)            10.ゼマー・アティック(ポピー)
 5.ナオミの夢(民舞研)             11.ダ・ミ・ドイディッシュ(民舞研)
 6.ラ・ダンサ
     デラス・イギリス(コスモス)       12.洗衣歌(コスモス)

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK