トップへ
機関紙?

  ロンド・第58号  平成7年7月24日発行

7月下旬 やヽ遅れて日本列島梅雨明けの報をテレビのニュースで知り、急に真夏日になった今日、カッと照りつける太陽と高い空にはうろこ雲がすっ−と尾を引いているのを眺めながら、梅雨前線がもたらした各地の被害や台風3号は幸い大した影響も無くてよかったと、そんなことを思っていました。
 さあ夏!夏!バカンスの季節です!!子ども達とプールヘ行く日や家族旅行の日程やそしていそいそと出掛けるダンスの講習会の日をカレンダーヘ書いた○印。
今年の夏もめいっぱい楽しんでいい想い出を作りましょう。
7月14日19:30〜22:30 第2回理事会を事務局にて開きました

各サークル現況 ・主にミこサークルの様子を報告しあい、今年でミニスク−ノレ開講後:3年目になります力{、すっかり定着した感じで、各サークル共 和気あいあいと楽しく終了された様子です。ミニスクールについては村井副会長より労いの言葉を頂き、来年度からはもっと早くから準備をし4月には万全を期して開講できるよう工夫したいとのべられました。

ミニスクール修了後の会員数
・ コスモス38(1) 
・ ひまわり70(5)
・ なでしこ34(5)
・ ポピー50(6)
・ はまなす23(3)
・ 民舞研: 35
合計250名(20)  ()内はミニスタールでの会員増加数

伝達講習会
去る6月11日全国フォークダンス巡回講習会(久居市立立成小学校体育館にて開催)の伝連講習会が同6月18日 伊勢サンライフにて聞かれました。沢山の参加(64名)があり、お蔭様で予想外の収益もあり、なかなかほほえましい講習会でした。

指導部会現況
〔バレエ&ダンスフェスティバルについて〕
市民芸能祭に今年も参加。11月12日(日曙日)例年通り観光文化会館にて開催。詳しくは後日お知らせします。
〔第2回女性フェスティバルについて〕
今の所、希望者多数の為考慮中で出演は未定。第1回実行委員会が津にて8月4日聞かれますので、詳しくは後日お知らせします。

[一泊レクリエーションについて]
希望者は予約金1,000円を添えて申し込んで下さい。(7月30日〆切り)詳しくは次頁にてお知らせします。

[阪神大震災チャリティについて]
〔主旨〕「まつり博の余韻のある会場で生演奏でダンスを楽しみながら、阪神大震災被災の仲間に激励のエールをおくる」
会員の皆様にはしばしばチラシや村井副会長、西村指導副部長の各サークル訪問(チャリティフォークダンスの集いについてのお願いやPR)でよくご存知の事と思いますが、各サークルでもチケットの申込み受付、広告協賛依頼、会員資金カンパ、事前及び当日の役割分担等をそれぞれ決め、開催に向けて準備がスタートしました。

阪神大震災チャリティ フォークダンス 役割分担
事前準備 
会計・・・森本
看板音づくり・・・村井正
室内プログラム・・・永井
当日用プログラム・・・野田・西村
外部参加者宿泊受付・・・西世古
〔当日の役割分担〕*は責任者
    総まとめ……………・村井正治
    司会・進行…---…--*野田・西村・中村の
    受付……………*田中・南・堀尾・西世古・中村い高尾
            コスモス2名・はまなす2名
    救護…‥-----・----…田中
    接待………………--*西世古・南・堀尾(伊藤講師、ポーランドデモの方々)
             *村井和・竹内勇(中林先生)
    会場パトロールIF 受付進行が兼ねる
           2F *竹内千・竹内恵・森本・永井・佐藤川口・なでしこ2名・ポピー2名
    お茶………………一一*土平・楠木・畑・ひまわり2名

役員2名選出がまだのサークルは8月6日までに野田さんヘ

プログラムの広告協賛にご協力下さい! 1□・3000円(幾□でも可)会員の皆さん、よろしくお願いいたします。
日本フォークダンス連盟の機関紙(みんなでおどろう)にこの企画が掲載されました。
三井会長はじめ村井副会長たち心企画されたチャリティーFDの内容を、載せて頂いた事はまれに無い名誉なことで、ありがたいと協会役員さんの喜びも大きく「益々みんなで協力して成功させ、後でよかったねと言えるように頑張りましょうと意気投合しました。

皆さん一緒に参加しませんか
一泊レクリエーション 
と き/1995年9月6日 行き先/鳥羽市桃取町
会費/10.000円
(日程)
1時〜4時半 スポーツセンターにて フォークダンスバーティ デモ(有志)
5時〜7時 旅館松家にて 入浴・夕食
7時半〜9時 桃取小学校体育館にて 地元の方とフォークダンスを通して交流
9時半〜? 旅館にて懇親
7日 早朝 新鮮な魚の仕入れ(希望者のみ)魚の都合で干物になってもあしからず
―朝食後現地にて解散― 

鳥羽ラッコの坂田様よりこのような楽しいお手紙を頂戴敢しました。

私の好きな桃取町
鳥羽FDラッコ会員 坂田茂樹
皆さん桃取ってごぞんじですか?。6月の末から7月の始め頃に、赤い実をつけたとっても美味しい桃です。
こんどFDサマーキャンプに行く桃取町の町の木が山桃。そして桃取の「桃」は山桃から名付けられたそうです。人口約1200名と、こじんまりとした漁村。離島ならではの温かい人柄。島の皆さんは明るくて、とても元気な方ばかりです。桃取町から答志町をつなぐスカイラインの頂上からの眺めは、伊勢志摩特有のリアス式海岸で、とても美しいですよ。魚がうまい、景色がいい、人柄がいい、うまし国桃取町。そんな桃取町へ、あなたも 行ってみませんか。

心うきうき、身もそぞろ
眼中に何も入らず桃取一色です。皆さんも一泊海外?旅行とシャレてみてはいかがでしょうか。この日を大いに楽しんでリフレッシュしましょう。そして明日へのエネルギー源にかえて!!当日、鳥羽ラッコの皆さんと私達が交流出来ますことをとても嬉しく思っています。

― FD広場 ―
 今回はいろいろ想う事「雑感」といいましょうか
そんな感じで次の方々にお願いして、寄稿して頂きました(順序はサークル順です)

踊ればホットコミュニケーション 
  
鳥羽FDラッコ会長 奥山裕紀
梅雨も過ぎ、いよいよ活動的な夏がやって来ました。伊勢FD協会の皆さんお元気ですか。
私たち鳥羽FDラッコも早三年がたちました。日頃は何かと伊勢FD協会の皆さんにはお世話になっております。鳥羽FDラッコがここまでこられたのも村井、西世古 両先生を始め、伊勢FD協会の皆さんの温かいご指導のお蔭だと、心から感謝をしております。これからもFDの輪がどんどん広がっていくように共にがんばりましょう。
さて9月6日〜7日 鳥羽市桃取町でのFDキャンプが近づいて来ました。
伊勢FDの皆さんと何か交流の場と思い、西世古先生と相談して鳥羽の地理を生かして、巡航船で行く海外FDキャンプを企画しましたが、何ぶんにも鳥羽FDラッコはまだまだ指導の面で、そこまで至っておりません。ぜひ、伊勢FDの皆様のお力添えが必要です。どうかご協力をお願いします。桃取へ行って、島の皆さんと楽しいひとときを過ごしましょう。きっと喜ばれる事と思います。そして伊勢FDのみなさんもきっと楽しい思い出の1ページが出来る事と思います。 ぜひご参加を!

修道コスモス 堀尾由紀子
私は修道コスモスのスクール一期生です。だから、サークルの歩みは即私のFDの歩みとも言えます。古い体育館でレクダンス・フォークダンスをしていた頃の事。幼稚園をお借りして、小さなサークルで踊っていた頃の事等、なつかしく想い出されます。
秋風の中でしなやかに揺れるかれんな花コスモス。草花ながら原産はメキシコ。そして名前はギリシャ語。そして「美麗」を意味するとか。世界にも通用する名前コスモス。一度咲くと次の年からはこぼれ種で、仲間を増やし続ける強さを持った花コスモス。修道コスモスの仲間はまさにコスモスの花の様と言えます。
これからもコスモスのみんなと楽しく声かけあって踊り続けたいと思います。

めいりん ひまわり 村井和子    
 「みなさん こんばんわ!」 いつも同じ一声で始まります。 めいりん ひまわり70余名の大世帯でミニスクールを終了した人から7年前に終了した人まで、年齢も30才台〜70才台と、とても巾が広く、これら全員の方々にどの様にしたら満足してもらえるかと、いつも考えています。「来週が楽しみやなぁ一」「待ち遠しいなぁ−」と話合いながら家路につく、みんなの嬉しそうな顔と顔、そんなサークルが私のモットーの一つです。
9月3日のチャリティパーティー11月12日の市民芸能祭と踊りたい曲、伝えたい曲がいっぱいです。少しでも多くの曲を覚えてもらって、お気に入りの衣装で目一杯、楽しんでほしいです。                    そんなお手伝いができ、私も少しずつ大きくなれたらいいなぁと思います。                    日々充実、そして多くの人々、皆、茶飲み友連‥‥少し早いですかね。

パーティに参加していただく、それが最高の協力です。 皆様よろしくネ                          

私とフォークダンス
民舞研 新美紀男
私がフォークダンスと出会ったのは、今から30数年齢成人式に参加した時、伊勢FDの方々が協賛として呼び掛けて下さり3〜4人で参加したのが始まりです.現在も活躍されている山本英一さんが中心となり、当時は物産館(現在は駅前立体駐車場)で行なわれていました。現在と違い若者が中心(決して今の人々か年寄とは思っていません.あしからず.)のグループで毎土曙日(?)ごとに行なわれていたように思います。まったく初めてのことで、簡単なステップも踏めず、ましてダブル・Pに組など恥ずかしくてよく壁の花でいたことを思い出します.何回も参加している内に皆んなと顔なじみになり(これがフォークダンスの良い点だと思います.)ステップも踏めるようになり、松販・津・四日市・桑名と皆んなで参加するようになり、その後数年はフォークダンスにのめりこんでいきました.その後、職場も遣くなったり結婚したりして何年かは空白の時揚があります.その間、伊勢FDには顔を出さなかったけれど仕事の都合上(遅くなりました、私は体育教師です。)必要なので、時々は県の行事には参加していました.自分だけステップが踏めれば良い、子供達に簡単な曲を教えていたら良いと思って資格を習得しませんでした.しかし、これからは色々な場所に参加するにも資格があれば便利だし、定年後地域社会で指導するには必要になるということで、資格をとることになり、そのためには活動母体が必要ということで、何年振りかで伊勢FD協会に顔を出し民舞研の存在をしり会員になり現在に至っています。またまだ技術的にも未熟なのでもっともっと向上を目指し、色々な人達との出会いを大切に、皆んなで楽しくをモットーに今後も頑張っていきたいと思っています。

県連行事の報告

第37回全国フォークダンス巡回講習会
H7.6.11(日)AM10:00〜PM3:30久居市立成小学校

第2回三重県支部 夏期種目講習会(サマー)
H7.7.22〜23(土・日)四日市市勤労者総合福祉センター

2つの行事とも、伊勢からも多数参加し無事終了しました。
なお、サマー講習会の伝達講習会を8月6日に行います。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK