トップへ
機関紙

  ロンド・第9号  平成元年1月20日発行 

 皆さんお元気に新しい年を、お迎えのことと思います。昨年はポーランド講習会、フォークダンススクール、サークルコスモス誕生、バレエと音楽のつどい参加など多方面に均衡のとれた活動ができました。今年も会員みんなで考え、動いてひとつ、ひとつ実のあるものにしていきたいと思います。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今月のFD行事
    A例会    於: 中島小  PM 7:00〜9:00
            1月22日、 2月5日、19日
    C研究会  於: 厚生小   PM 7:30〜9:30
            1月23日、 2月13日
    有緝 地区フォークダンスのつどい 
            於: 有緝小  PM 7:30〜9:00
            1月24日、31日、  2月7日、14日、21日、28日
    コスモス例会  於:修道小   PM 7:30〜9:00
            1月26日、  2月2日、9日、16日、23日
   三重県公認指導者講習会
            ところ:  四日市
            とき :  2月5日
            内容 :  スウェーデンのフォークダンス
公認指導者でなくても、将来指導者をめざそうとする者は参加できるそうです。申し込みは
事務局まで
  
  寒くてなかなか出かけ難い時期ですが、こういう時こそステップをしっかり覚えると良いと思います。頑張って機会ある毎にお出かけください。

私のゆめ
西世古 幸子
 どこのパーティにいっても、自分もその一人なのですが、中年女性であふれています。
男性は企業戦士と化してたまの休日はへたばっているし、子供たちは受験戦争の兵士あるいは捕虜で、もはや自分の足で歩けない状態です。
 一方、ひと昔前にくらべ、電化はすすみ子供の数は減り育児を終えた家庭婦人のエネルギーは家庭の中だけでは納まりきれなくて、いろいろ活躍してみえるのだと思います。それはとてもいいことだと思いますが、国民みんなが文化的で人間らしく生きられる社会でなければいけないと思います。
 とくにこれからの世を担うこども達にすばらしい文化にひたっていただきたい、なんでもいいですがわたしのゆめはこどもたちと一緒にフォークダンスを楽しむことです。でもうちの子供たちをみていてこれはとてもむずかしくて私のはかない ゆめ のような気がしていました。
ところが新春の3日大阪のYMCAのパーティにはじめて連れってもらって目からうろこの思いでした。高校生、大学生を中心とした若者が世界の踊りをバンバン踊っています。かれらの目はキラキラ輝いてとてもすてきでした。うちの子供たちにもこの目がほしいです。どうしたらいいでしょうね。

村井会長がお忙しい中、14日〜16日 東京で開かれた全国指導者講習会に参加されました。
おみやげの○○○○をみんなで楽しみにしていましょうね。

.

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK