トップへ
機関紙?

  ロンド・第83号  平成12年1月25日発行

明けまして、おめでとうございます。
2000年問題も混乱なしで始まりました。本年も健康に気をつけて、手をつなぎ笑顔でフォークダンスを、踊れます様、充実した一年にしたいと思います。

=====会員の皆様誘い合い参加して下さい。=====
2月13日全国フォークダンス伝達講習会ので伝達
サンライフ
時間 午後1時−4時
会費 5oo円
申込 2月2日迄

2月27日で愛ふれ愛フェステバル
−いせハンドinハンドー 
場所 いせトピア  時間 正午−5時
出場は 有緝ホピー 中島なでしこ すずらん 民舞研 の4サークルです。
伊勢フォークダンス協会は、3番目に出場。時間は12時30分−12時45分
                          応援してね。

行事予定
1月30日(日) 全国フォークダンス指導者講習会の伝達講習会  鈴鹿青少年センター
2月16日(木)ハンガリアンジプシー名古屋公演   名古屋芸術創造センター
2月19−20日(土・日)中部近畿公認指導者研修会 大阪
3月5日(日) 文化協会主催 伊勢ふれあいフェステバル いせトピア

=====文化協会主催 いせふれあいフヱヌテバル参加について=====

加入団体の交流体験場という主旨なので、伊勢フォクダンス協会は舞台発表ではなく、ワークショップで、参加し会員さんにも体験していただける様に、実行委員は日夜ガンバッテ?研究しています。                       l
スペインは 村井正、ポーランドは 西世古 永井 田中、マケドニアは 野田 堀尾、リトアニアは 竹内千 藤牧 吉崎、その他は 中村伸 国府 宗林
以上勉強する国名と実行委員です。
会員の皆様の中に、該当国の資料、品物をお持ちでしたらどうぞ一声かけて下さい。ご協力をお願いします。そして、3月5日当日は一人でも、多くご参加下さい。発表時間9時−14時20分    3階 文化交流室にて
10時40分−11時20分(40分間)ふれあい広場にてフォークダンス
14時−14時45分(45分間)    同上            1
i*ワークショップとは
参加者が、それぞれに意見を交わしながらグループ作業の中で、ひとつひとつの考えをまとめて、一緒に学習して体験することです。

=====伊勢フォークダンス合同パーティ=====
 平成11年12月21日(火)夜
担当なでしこ 感想  クリスマスパーティを終えて    
T・T
協会クリスマスパーティが、有締小学校体育館で12月21日午後6時30分より行われました。前日の寒さで震え上がっていましたので、会場の冷え込み等を心配していましたが,神のご加護か気温も上がり、又参加の皆さんの熱気でそれ程寒さを感じなかったのは大変うれしいことでした。                     
オープニングに始まり各サークルの踊り、村井会長さんの 次回はアリーナで出来るかもという力強いお言葉があり、各サークルの日頃の成果を発揮する踊り、フリー曲と楽しい時間が過ぎていき、最後になでしこのクリスマス曲で終わらせていただきました。                                   
広い会場で、いつもは自分のサークルの方としか手を合わせられませんが、他のサ−クルの方々と、日頃のご無沙汰を言い合ったり、お互いの健康を喜び会うことが出来たのも、大きな意義のあることと思います。
参加されました皆さんに心から感謝とお礼を申し上げます。

協会合同クリスマスパーティに参加して
はまなす 中村伸子
冷え冷えする体育館に入り、フロアの中に入ると、クリスマスの飾りつけがきれいになされていて私達参加者をやさしく迎えて下さった担当の”なでしご’さん、会場を提供し、協力して下さったポピー”さん 寒いなかを早くから準備していただきありがとうございました.お陰様で私達は楽しい雰囲気の中で踊ることが出来ましたし、又鳥羽のサークルからも多数参加して下さり、一層盛り上がりを感じました。
 セレモニーの中で西世古理事長の談話を聞き,ハッと胸をうつものがあり、自分の無知に恥ずかしく、又日頃の指導者への感謝の気持ちを新たにしました。
 皆さんありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

=====スクエアダンス講習会開催=====
平成11年11月23日(祝)
名古屋スクエアダンス協会の講師を招き(16名来ていただきました)54名参加で明倫小学校体育館で行われました。
 「バウ」「カートシイ」で始まり心浮き浮きする軽快な音楽にのり8人で踊り少々ごまかして笑いがおき、本当に楽しい一日でした。魅力ある声のコーラさん!!愛好者が増えそう。

=====第43回伊勢市民芸能祭=====
フオークダンスの部開催   平成11年11月27日(日)
伊勢フォークダンス協会 8サークル 164名で参加しました。
 各サークルの発表の幕間を利用して有志によるダンスもあり年々中身の充実がましたように感じられました。

 今回初めて芸能祭に参加された、あじさい・カトレアの会員の方々の感想を載せました。(原文のまま)

がんばったフォークダンス
あじさい 梅川しおり
11月28日にフオークダンスの発表会がありました。
 私はさいしょにトロイカ・一週間・ベッサラビヤのメドレーをおどりました。おどる前に少しきんちょうしてしまいました。でも、本番になってうまくおどれたので練習のせいかを出すことがでかで、すごくうれしかったです。つぎに、シシリアンタランティラをおどりました。とび上がっておどるので、うれしく思いました。

カトレア 橋爪 和子
この度伊勢市民芸能祭に参加させていただきました。この日は私達カトレアの初参加となった記念すべき日でもあり、又とても楽しいひと時を過ごすことが出来ました。まだまだ未熟な私達ですが、これからもよろしくお願い致します。

カトレア 藤本 順子     `
いよいよカトレアの出番 舞台の袖で緊張で胸がドキドキ「スマイルでいこうネ,と声を掛け合う。やがてスポットライトが当たり「テネシーワルツ」が流れる。
大成功!!この緊張感 何だか癖になりそう。
「 冬紅葉ワルツ流れる初舞台 」

カトレア 南平 好子
私にとって初めての発表会参加でした。ドキドキの緊張続きでしたが無事踊り終えて、やっぱり発表会がなければ練習に熱が入りにくいし向上もないだろうと思いました。

カトレア 安藝佳子
「踊ろう楽しいフォークダンス」を合い言葉に、練習を重ねて、芸能祭を迎えました。カトレアとして初めて作ったお揃いの真っ赤なスカートに白いブラウス。着ただけでワクワクし、なんだか 何だか 楽しくなってしまいました。練習の成果を皆さんに見てもらうのは、出来はともかく緊張の中にも快感があり、皆の気持ちが、ひとつになり、なんて素晴らしい事だろうと思いました。

カトレア 匿名
木枯らしも、身にこたえるようになりました。カトレア会員です。伊勢市民芸能祭に初参加でださせていただきました。芸能祭の重い事、舞台でのすぽっとを受けて体があたたかく感じ、顔がぽおっと−−一感動を覚え踊りを無事終わりもう少し踊りたい、気持ちがしました。仲間と輪になり一つの事をなしえた、意識して感謝してやみません。この汗を土台にしてこれからも続けていきます。よろしくお願いします。

1月10日(祝)新成人の集い 県営体育館 運営委員
受付・袋入れのお手伝いご苦労様でした。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM